ブログ

SFC万学博覧会で銅製芳香蒸留器VSガラス製芳香蒸留器のデモ

2022年から開催されております
慶應義塾大学ORF
2023年はSFC万学博覧会として開催されました。

 

 

 

 

昨年はなかなか石けんをこねるのが大変だったので
研究会の学生さんからの提案で簡単にできる
和ハーブを使ったバスボムづくり

 

 

 

 

1日70個ほどを用意していたそうですが
あっという間になくなりました。

私はガラス製の芳香蒸留器と
銅製芳香蒸留器で香り比べをしたくて
展示させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日間で
ヨモギ、柚子、ヤブニッケイ、ドクダミを
それぞれ銅の蒸留器とガラス蒸留器で蒸留。
この蒸留水を少しだけ使って
バスボム作りをしました。
私は銅製の方が香りが良いと思いますが…

成果物は研究会で欲しい方に
化粧水として使用できるというお話をして
お土産に❤️

 

 

 

 

 

ほんの少しですがヨモギの精油も採れました。
ジャーマンカモミールのようにブルーが少し。
カマズレンでしょうかね。

話題の自動運転バスも走ってました。

 

 

 

 

 

もうちょっとあちこち見学したかったと
いつも終わって後悔するのでした。

 

最後までお読みくださり
どうもありがとうございました。

友だち追加

関連記事

  1. センス オブ ワンダー

  2. 新型コロナウィルスで本当に怖いのは・・・?

  3. 古民家イベントのご案内

  4. 慶應義塾大学✖️湘南慶育病院主催の健育祭参加

  5. アロマテラピー検定なんて受けても意味がない?説明会でのご質問

  6. ヨモギ講座開催報告

  7. 【赤ちゃんアロマ成分は何?】

  8. 1DAY!アロマデイリーケア用品作成講座

2024年4月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の記事 おすすめ記事