錬金術と宇宙と細胞

部活に明け暮れた中学時代とは異なり、かなり高校生の時はテキトーな高校生活だったと思っていたけれど…

この時がとても大切だったようです。

この頃興味があり、いろいろ本を読んでいたりしていたことが今になってつながってきています…

先日投稿したイスラム美術と仏教美術についてもそうですが、この頃読んでいたシュタイナーも当初は人智学、神智学の方ででしたが、その後はシュタイナー教育で、そして彼の提唱していた気質の話になると、アロマテラピーの歴史でもお馴染みのヒポクラテスやガレノスにつながってきています。

シュタイナーは他にもバイオダイナミック農法というオーガニックの農法も提唱しています。(似非科学とも言われていますが、作られた製品は高評価を得ています。)

錬金術の基本原理にも同質な考え方があります。

大宇宙(マクロコスモス)である天体と小宇宙(ミクロコスモス)である人体の間には対応関係が成り立ち、大宇宙が小宇宙に影響を与えるだけでなく、小宇宙が大宇宙に影響を与えることも可能になるというヘルメス思想からなっています。

簡単に言ってしまうと、ハガレンの「一は全、全は一」。

凄いよハガレン♫ 実写版は私の大好きなロイ役はなんとディーンフジオカさん♡

アルケミストたちは坩堝やフラスコの中で様々な物質を反応させるけれど、ここで起こっている現象は決して小さな坩堝やフラスコの内部だけの問題ではないという理論。

この場合の坩堝やフラスコは1つの小宇宙です。

以前にも神経細胞の画像は宇宙の画像によく似ていると投稿してますが、その状態も似ている気がします。

これが仮に真実であるのならば、天体の動きもと人間の運命が対応関係にあるという西洋の占星術、気学の考え方は至極当然なのかなって思います。

ですから、もちろん天体の動きに即して農業を行うバイオダイナミック農法もですね。

一瞬え~?って思いますが、 よくよく考えると、新しいことでもなく、実は古代の人々はこれを取り入れてます。

特に発達していたのが古代エジプト。

優れた天文学の知識を利用して、天体の動きに則して農業を行っています。

ナイル川の氾濫を教えてくれたのはシリウスだそうで、そのためシリウス信仰があります。

そしてこれにより肥沃な土がエジプト全土に広まったということで、古代エジプトが栄えた理由とも言われてます。

脱線しましたが、 すべての物質の第一質料は生物の体内を流れる体液に似ているので、宇宙全体が1個の有機体(生物)のように仮定すると…

有機体である以上、どんなに遠くに離れた部分にも必然的なつながりがあると考えられますね。

このように考えるとユングのシンクロニシティ理論もなんとなくわかります。 先日の湯島天神の権禰宜の小野先生のお話を伺っていて、仏教や神道も量子論にもつながると思って驚きました。

こちらのセミナー後、銀座まで行って自宅に戻ってきたのは1時過ぎだったのに次の日の朝の6時からのモーニングセミナーに行ってもっと知りたいと思ったのですから。 私が母を亡くしてもあまり悲しまなかった理由はこれをなんとなく体で感じていたからかも。

初めはなんて薄情な娘なんだろうって思いましたが…

そこで出会った方のお話を伺ったところ、もしかしたら私の変な体質を解くカギが見つかりそうな気がしています。

変な体質とは…

あまり寝ない、食べないの割に見た目はさして変わらない。

昨日の忘年会は2日ぶりに食物を取り入れましたが… 夜中におなかを壊してしまった…^_^; 身体が要求していないものはダメみたいですね…

エネルギー(カロリー的に)摂取が少ないのに体温は高い。

これもエネルギーの大半は脳と体温維持に消費されるため、必要なエネルギーを摂れていない私が体温が高いというのもおかしい。

よくダイエットをして低体温になるって言いますから。

そして極端な低血圧…特に夏場はもうすぐご臨終レベルですね…

かと言って動きが鈍くなることは全くない…

解剖生理学を生徒さんに教えながら、いつも私の体は違うな~って思っていたので、現代医学では解明できないけれど、別の方面からのアプローチで解明できそうな気がします。 体内で何かが合成されているか?エネルギーの代謝過程が違うのか?

消費エネルギーや摂取エネルギーといったカロリーのようなエネルギーのお話ではないので。

サプリも特に取らないですしね。

もっとも、サプリをすすめている方が私よりも体力があり、健康であるというなら聞く耳を持ちますけど、今まで会った方では誰もいませんね(笑)。

物質的にもそんな風に考えられるけれど、ここにユングが提唱した超意識・集合的無意識に入ってくるとこれまた面白い。 結局はこちらでもシンクロニシティにつながるのか…

突き詰めていくと、利他という考え方も関係してますね。

全体の調和を乱す細胞(人間)は自浄作用によってアポトーシスされる気がしますので、アポトーシスされないようにしないとな~(笑)

またわけのわかんない独り言でしたm(__)m

関連記事

  1. フランキンセンスの飲用ががんに効果があるという記事について

  2. 錬金術と社名の由来

  3. ユナニ医学に基づく体液病理説とR.ウィルヒョー細胞病理説について

  4. ヘレンケラーの感覚と皮脳同根

  5. 新型コロナウィルスに効果がある精油はあるのか?

  6. エクソシストとバチカン

  7. 新型コロナウィルス感染予防対策/緊急事態宣言中のスクールの状況

  8. 【たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学~認知症予防アロマ】…

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の記事 おすすめ記事